MyTherapy

高血圧の治療には日々の血圧の記録が不可欠です。

MyTherapy: 高血圧患者のためのアプリ

今すぐ無料ダウンロード

掲載記事

パートナー

β遮断薬やACE阻害薬の服用リマインダーアプリ

薬の飲み忘れを防止

高血圧は動脈硬化の引き起こし、脳卒中や腎不全などを引き起こします。血圧を下げるためには、ACE阻害薬やβ遮断薬等の服用が重要です。MyTherapyは服薬の時間に加え、軽い運動といった血圧を下げるためのアクティビティの時間もお知らせします。

体重や血圧の推移をわかりやすく表示

測定値や臨床検査値を記録

高血圧の治療は服薬だけに留まりません。患者の多くは体重や血圧の測定を継続しなければなりません。MyTherapyがあれば、体重や血圧の記録のために別のアプリを使用する必要はありません。MyTherapyは、すべての測定値と臨床検査値を一括管理します。

血圧の測定を継続することで、医師のあなたの健康に関する理解が深まります

医師との容易な情報共有

医師の助言の質は、医師があなたの健康状態をどれだけ把握しているかに大きく左右されます。そこでMyTherapyは、あなたの医師や看護師、薬剤師などの医療従事者との血圧に関する情報共有を容易にし、薬と薬の相互作用を考慮した服用計画の見直しをサポートします。

健康管理アプリが薬を補充するタイミングをお知らせ

処方箋、薬の補充を管理

手持ちの薬が尽きるというのは、服薬を逃してしまうよくある理由の一つです。MyTherapyは、手持ちの薬のストックが設定した個数を下回ると、薬の補充を勧めます。MyTherapyがあれば、ACE阻害薬やβ遮断薬などの重要な薬のストックがなくなることはもうありません。

使用者の声

患者と医療関係者のMyTherapyに対するご意見・ご感想

「簡単な操作、無料、そして便利」
– James Tope  Google Playでのレビュー

「素晴らしいアプリです。とても助けられてます。わたしは一時期7錠の薬を飲み分けないといけませんでしたが、MyTherapyのおかげで簡単に管理できました。」
– Robert Allen Google Playでのレビュー

今すぐダウンロード

以下のリンクから無料でダウンロードいただけます

3つの重要な点

プライバシー

健康はとてもプライベートな問題です。わたしたちは厳重なプライバシー法に従い、個人情報を第三者に公開することは致しません。またMyTherapyは、登録なしでご利用いただけます。

リサーチ

わたしたちは、MyTherapyはヘルスケア全般を改善しうるアプリであると考えています。それに伴い、わたしたちはユーザーデータの分析を専門とするCharité Berlinをはじめとしたパートナーと提携し、アプリの改善に努めております。このデータ分析の過程においても、ユーザーの皆様の個人情報は厳重に保護されます。

利用料無料

MyTherapyの全ての機能を無料でご利用いただけます。そのため、わたしたちは、製薬会社や病院等の医療機関と提携し、このアプリを提供しています。しかし、わたしたちが使用者の皆様の個人情報をパートナーやその他第三者に公開することはありません。